知的財産権/知財-ファックスの特許は意外と古い

 今ではどこででも見かけるファックスですが、世界で最初のファックスの特許は意外と古く1843年です。
 これをもとに、ジョブァンニ・カセッリが1863年にアメリカで最初の商業ファックス機器の特許を取得しました。これは、パンテレグラフと呼ばれ、1865年から1870年までの間、フランスで使用されていました。
 当然のようですが、電話よりもファックスの方が早かったようです。この発明などからも、これ以前からかなりの人が、通信機器関連の研究をしていたことが推測できると思われます。


 インターネットが一般に普及され出した当時、IT革命という言葉が頻繁に使われました。インターネット自体はすごい技術であり、便利なものであると思います。しかしいつも思うのですが、電信機や電話、ファックス、テレビその他の情報伝達手段の発明、開発とどちらが世間に対するインパクトがあったのであろうと。これは過去に戻って比べてみるわけにはいかない問題ですし、その当時の人はすでにいませんので、聞いてみるわけにもいきません。
 まあ、他の発明とインターネットの普及率を見てみると、ある程度推測できるのかもしれませんが、興味のつきないところです。




 煙草を止めるのは簡単だ!の会では、誰でも簡単に煙草を止めることができる、別につらくも苦しくも何ともないということを、広く啓蒙していくことを目的としています。
煙草を止めたいと思っている人は、一度のぞいてみて下さい。
煙草を止めるのは簡単だ!の会のページはこちら
煙草を止めるのは簡単だ!の会

特許・実用新案等の知的財産権(知的財産/知財)の検討。
ビジネス関連特許を中心に、特許/実用新案を検討し、知的財産権(知的財産/知財)を考えるページです。
特許・実用新案の検討-グッドライフクラブ/知的財産権(知財)考察

(C)Copyright:2004 グッドライフクラブ
[PR]
by goodlife_3 | 2004-11-26 17:33 | 四方山話
<< 知的財産権/知財-人類の夢、永久機関 知的財産権/知財-自動車エンジ... >>