知的財産権/知財-えんぴつ

 鉛筆の発明は、一般的にはフランス人のニコラス・コンテであると言われます。かのフランス皇帝ナポレオンが、コンテの命じて作らせたということになっています。
 しかし、コンテ以前にも鉛筆の原型なるものは存在したようです。もともと鉛筆なるものは、イギリスで作られたようで、今から400年以上も前に、イギリスで鉛筆の芯の材料となるコクエンが見つかったのが始まりのようです。
 その当時は、採掘されたコクエンを木ではさんだり、布でまいたりして使ったようです。そして、この便利な道具はヨーロッパの各国に伝わりました。
 それではナポレオンが命じて鉛筆を作らせたというコンテは、何故鉛筆を開発したということになっているのでしょう。
 実はこのコンテは、今で言う鉛筆の芯を作る方法を開発したようです。
 イギリスで使われていた鉛筆の芯となるコクエンは、採掘されたそのままを使う、または削って形を整えて使うようにしていたようです。つまり、ロウ石のような使い方をしていたと思われます。
 コンテは、コクエンを粉状にして、それを芯として形状を整え再度固めようとしたようです。つまり現在の鉛筆の原型を作った人のようです。
 何故、このようなことを考えたかというと、どうもコクエンを取りすぎてコクエンのかたまりがなくなり、粉しか残っていなかったというのが理由だと言われています。



 グッドライフクラブホームページに掲載しております、メールマガジン配信分「特許検討・ポイント」の全てのバックナンンバーで、コメントが投稿できるようになりました。
 各特許の下の「この特許のコメントを見る、投稿する」をクリックすると、別画面でコメント投稿画面が表示されます。特許自体または当方「特許検討・ポイント」に関するコメントをお寄せ下さい。
特許・実用新案権等の知的財産権(知的財産/知財)の検討ページ
知的財産権/知財-特許・実用新案の検討


 グッドライフクラブが特許庁ホームページの特許情報提供事業者リストに登録されました。
特許情報提供事業者リスト


 グッドライフクラブホームページに掲載しておりますビジネスモデル特許のポイントまとめを、キーワード、データ等で検索できる機能を追加しました。
 どのようなビジネスモデル特許があるのか、またどのようなアイデアが特許になるのかなどを当方ホームページで検索してみて下さい。
特許検索ページ

 煙草を止めるのは簡単だ!の会では、誰でも簡単に煙草を止めることができる、別につらくも苦しくも何ともないということを、広く啓蒙していくことを目的としています。
煙草を止めたいと思っている人は、一度のぞいてみて下さい。
煙草を止めるのは簡単だ!の会のページはこちら
煙草を止めるのは簡単だ!の会

(C)Copyright:2005 グッドライフクラブ
[PR]
by goodlife_3 | 2005-04-24 08:16 | 四方山話
<< 知的財産権/知財-えんぴつ2 グッドライフクラブホームページ... >>