知的財産権/知財-奇妙な狩猟用グッズ

 昨年2004年は、日本中でクマが出現し、多くの人がクマに襲われています。鉄砲を持っているハンターも例外ではありません。
 日本でもハンティングは盛んなようですが、何と言ってもアメリカでは銃が誰でも買えるのです。このことからもその愛好者の人数は、日本の比ではないであろうことが推測されます。
 こんなハンティング大国アメリカでは、やはりハンティングに使用する様々なグッズが特許出願されているようです。その中でカモ等の鳥狩猟用のグッズを見てみます。
(カモ用おとり)
 これは奇妙な道具のようです。アヒルの胴体をもした乗り物と、その乗り物に乗り込んだ人間が着用する服(?)とアヒルの頭を真似た帽子からなります。つまりアヒルの真似をしてアヒルをおびき寄せようというアイデアのようです。このような道具でアヒルがだまされるのかどうかは知りませんが、ちゃんとアメリカで特許として登録されています。
(カモの盾(シールド))
 これは面白い。とってのついたカモの形をした盾です。盾と言っても、テレビ等でよく見かける、とってのついたお面の大型版のようなものです。その大型お面がカモの形をしており、とってを持ち顔をこのお面で隠してカモをだまそうというしろものです。大きなカモ型お面を顔の前に持ってくると前が見えないだろうと言う心配は無用です。お面の胴体部分にちゃんとのぞき窓がついています。これも立派に特許として登録されているアイデアです。
 アメリカの特許も日本に劣らず、楽しませてくれます。



特許・実用新案権等の知的財産権(知的財産/知財)の検討ページ
知的財産権/知財-特許・実用新案の検討

 煙草を止めるのは簡単だ!の会では、誰でも簡単に煙草を止めることができる、別につらくも苦しくも何ともないということを、広く啓蒙していくことを目的としています。
煙草を止めたいと思っている人は、一度のぞいてみて下さい。
煙草を止めるのは簡単だ!の会のページはこちら
煙草を止めるのは簡単だ!の会

(C)Copyright:2005 グッドライフクラブ
[PR]
by goodlife_3 | 2005-07-26 17:29 | 四方山話
<< 知的財産権/知財-下記特許権を... 知的財産権/知財-雲母 >>